便利な比較サイトから見積もりを行うseo対策会社について

ノートパソコン

各ページのジャンルとseo対策の関係

パソコンを使う男性

WEBサイトは、基本的には複数ページで構成されています。大抵はトップページがあって、その下にページがあります。下の方にあるページは、下層ページと表現される事も多いです。ところで検索エンジンとしては、そのトップと下層ページとの関連性を重視している傾向があります。両方のジャンルが統一されているか否かは、各サイトをランク付けする上での基準になる訳です。例えばトップページに対しては、金融に関する事柄が書かれているとします。本来そのようなサイトでしたら、サブページや下層ページにも、金融に関わる内容が書かれている筈です。つまり両方のジャンルが、金融で統一されている訳です。
ところがサイトによっては、そのジャンルがズレている場合があります。トップだけは金融になっているものの、下層ページは美容や不動産など全く関係無いキーワードが盛り込まれている場合があります。この場合、検索エンジンからの評価が下がってしまう事も多いです。それぞれのページのジャンルを「金融」などで統一しておく方が、検索エンジンの上位で表示されやすくなる訳です。したがってseoの対策を重要視するなら、数あるページのジャンルを統一しておく方が良いでしょう。

最新記事

TOP